オーダー絣着尺の企画が始まりました

お客さまと一緒に一点ものを作ります。オリジナルの絣文様を考えて職人さんに締めていただき、その後染めの職人さんに藍色に仕上げていただいて、麻(苧麻紡績糸)の着尺を織る企画を進めています。お仕立ての先生である平山さまとの素晴らしいコラボ企画です。今回の文様は平山さまのお好みを伺いながら「ひまわり」をあしらっています。写真は締め機で絣糸を作っているところ。この中にひまわり文様が隠れているなんて・・・!信じられないですよね。

「宮古島工房うむくとぅ」の最初のイメージは「オンラインサロン」。お客さまと作り手が一緒にものづくりをする、そしてその過程を、離れているところからでも繋がれるオンラインの良さを活かして多くの方に観ていただき楽しんでいただく、そんなオンライン上の空間が作りたいなぁと思っていました。

オーダー絣のお話は、まさにその実現になりました。平山留美きものサロンの平山先生、本当に素敵なご縁をありがとうございます。平山先生のサロンはこちらです。

https://www.hirayama-sitateya.com

制作過程はホームページのギャラリー、インスタグラム、フェイスブックなどにアップしていきますが、詳細工程や特殊なものはフェイスブックのクローズグループ「うむくとぅ研究所」にアップしていきます。お客さま、直接のお知りあい、その方々のご紹介までがご参加していただけるクローズグループですが、ご興味深い方はお知らせくださいませ。

https://www.facebook.com/宮古島工房うむくとぅ-155358099973006/

by
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。